コンテンツへ移動
写真がうまく撮れない時は2つのポイントで撮影する

写真がうまく撮れない時は2つのポイントで撮影する

最近流行りのインスタ。

けれども、「うまく写真が撮れない!」

と言われるかも数名いらっしゃいます。

 

そんな時、意識していただきたいのは、2つだけ。

1、晴れた日の午前中に窓際で撮影

2、背景を作る

 

たったこれだけです。

 

 

みなさんがよくやっているのは、

仕事が終わった夜に撮影しようとすること。。。

みなさん気が付かれてないと思いますが

 

「光」って大切なんです。

これが蛍光灯やLEDの光が自然光になるだけで

圧倒的に写真は変わります。

 

ですから、私は会社で基本的に午前中しか撮影しません。

 

背景を作ろう!

うちでは何種類か背景を用意しています。

年中無休で使ってるのが左の焼板。

ホームセンターで7年くらい前に買ってきたものです。

使い古されています(苦笑)

 

写真はこういう感じ。

少しほこりが落ちててごめんなさい。

 

そしてもうひとつ、ホームセンターでタイルを買ってきて貼っただけの板。

目地が入ってなくて申し訳ないのですが

これも、お風呂系の商品撮影に使います。

これに泡をつけたり、水滴をつける事もあります。

 

背景の選び方は

1.シンプルであること

2.色の濃淡がはっきりしているもの

これが一番無難だと感じています。

 

淡い色のもの、柄があるものは

あんまりお勧めしません。

 

個人的な取り方ですが、参考にしてください。

この他にも、背景の作り方はいろいろ心得ています。

知りたい方は、ぜひ声をかけてくださいね。

 

智子村上

MUDORA run party デザイナー村上です。今マーケティングの勉強とダイエットに励んでいます。趣味は読書!年間100冊以上10年続けています。女子トークが大好きです^^

あなたのホームページは
どんなウェブマーケティングが必要? 無料ダウンロード 制作料金表もこちらから
image
トップへ戻る