コンテンツへ移動
売り上げが一年で6億円増えた!ホームページの活用法のレビュー

売り上げが一年で6億円増えた!ホームページの活用法のレビュー

今日は「会社のホームページはどんどん変えなさい」という本のを読んだので少しレビューを書いてみます。

 

この本、読むと、当たり前のことが書いてある、、、と思ってしまうのは、WEB会社ならでわでしょうね。

 

売り上げが6億上がる会社は、お金を出してコンサルティング入れればここまでの事ができますって書いてあります。

あとは、個人的にこれを毎回実践すれば、きっとなんとかなるって事が書いてありました。

とにかく、知恵は着くと思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

 

ホームページを活用できていない会社の共通点

日々、ここはお客様悶々としていると思うんですよね。

つくったけど、活用できてない。担当者が来ない、連絡もない。。。

まぁ、まず難しいですよね。田舎のWEB会社は人手不足ですし、営業マンもほぼいない。

営業マンが優秀なコンサルタントか?といえばそうでもない。。。

ここが一番ネックだと思います。

 

この本に書いてあったのは

1、ホームページの目的が決まっていない

2、ホームページを良くしていこうとする「土壌」がない

3、データによる裏付けがない

でした。心当たりある方が9割くらいはいると思います。

 

ホームページが売れない理由とは

この本では、ホームページが売れない理由として、ホームページとしての本来のあり方が書いてあります。

つまり、プロからみたら、そりゃそうですよ。。。ってことが書いてあります。

 

これ私もずっと前から口すっぱく言っていますが、ネットショップもホームページも「オーナー(社長)」の気持ち一つでできています。

「オーナー(社長)(お金を出す人)」がホームページを真剣に考えない限り、ホームページから売り上げを叩き出すなんて無理ですよ。

 

これって私が身をもって経験した事です。

楽天ショップを立ち上げた当初は、寝ずに1年考えてかなり試行錯誤しました。

あの苦労は一生忘れません。

 

ホームページ改善はデーターの可視化がベース

アクセス解析を使ったデーター分析をしてる会社はほとんどありません。

もちろん、そんなことしなくても稼ぎすぎて困ってる会社も中にはあります。ただ売り上げをあげるって、このデーター分析を主軸だったりするんですよね。。。

「数字に強い会社はなんでも強い」と言いますが、本当にこれよね。

私もなんとなく自社のホームページの数字を見ていますが、

見て終わってしまいます。。。そろそろヤバイですね。

 

毎回、この数字とこの数字とこの数字を見ていればいい!ってのを作ったら少しは変わるかな。。。

とにかく、今までの考え方(ホームページ作って待つだけ)を変えなければいけませんね。

 

お客様第一主義で考える

マーケティングの基本です。弊社も自社のお客様を一番に考えたいと思っています。

そのため、ちゃんと月に2回のメルマガは欠かしません。

今年はさらに、年に2回のDMを発行を考えています、そしてお客様にもっとホームページについて考えていただこうと思っています。

 

またアンケートをとって、本当にお客様が必要なことを考えるのも良いですね。

楽天の場合、お客様レビューから案を経て、売り上げが上がるようになりました。

 

これからの時代は、お客様を放置しない会社が圧倒的にニーズを掴みます。

メルマガは最強の営業ツールですし、ぜひ、フォローの意味も兼ねて、メルマガは始めましょう。

 

計画から改善までを繰り返すのがなんでも大切な事

頻繁に更新を繰り替えすところでも、ハリボテサイトになりがちです。

お客様もわかってらっしゃるとは思いますが、全然見られてないページもあるわけです。

まぁ、大概そのページを更新しようとは考えません。

かくいう私もそのタチです(大汗)

売れないとわかってるページがある。けど、たまに売れるからいいや。。。

これではダメですね。。。

 

結局ここも計画性の問題で、何がなんでもするぞ!って目標を立てておけば自ずと更新するわけです。

うちもそうなんですが、、、スタッフに一声かけておけば更新してくれるんですよ。

本当に、この一声の違いでホームページも変わるわけです。

例えば、無意味にホームページ更新管理料金を支払っているのであれば、そのお金使って、別の会社でホームページを改善しても良いのではないでしょうか?

 

ネットを上手に活用しよう

こういう本を書く人は賢いな。。。(私より年下の方です)こういう方が今後も増えてきて、ネット社会は豊かになっていくのでしょうね。私ももっと考えよう!と気づける本でした。

こういう本を読んで、ホームページ改善に注力を注げる人がふえたらいいなぁって感じました。

 

しかし、こうしたWEBやネットを活用しよう!と考えてる人にアナログ脳の人が多いってところは考えものです。

 

最近、弊社の女性のお客様はチャットで会話やスカイプでの対談が増えました。

女性の方がWEB脳で実用主義なのかもしれません。

男性のお客様は、電話してきて、行きます、来ますって話になりがちです。

それが悪いとはいいませんが、ネット環境をうまく活用すれば、時間短縮にもなり、より効果のあるホームページができると思いますので、こちらも少し考えてみませんか?

 

とにかくこの本が気になる方はこちらから確認してみてください。読んで損はないのではないでしょうか?

 

あなたのホームページは
どんなウェブマーケティングが必要? 無料ダウンロード 制作料金表もこちらから
image
トップへ戻る