去年、福山中央斎場と葬祭会館様のホームページを制作させて頂きました。
火葬場のことをほとんど知らなかったので良い勉強になりました。
 
人が亡くなると、すぐに焼くことはできません。
死後24時間立たなければ火葬することができません。
身内だけの火葬をするにしても、まず、市役所への届けが必要です。
 
そして、市役所に届けると火葬できるのですが、ここでまず葬式会社に頼む方が圧倒的に多いと思います。
しかし、本当に10名以下の身内だけで葬式と火葬を済ませてしまうのなら、葬祭会館の霊安室を借りて、お坊さんを呼び、霊安室でお経を上げてもらいその後火葬するのが、一番安く済みます。
 
遺体を入れるための、棺桶は地元が産地だし→共栄ホームページ
骨壺などのネットや仏具店などですぐに手に入れることができます。
 
葬式のために、保険のようなものに入っているところが多いみたいですが、その保険での手出し額も結構多いと聞きますし、安く済ませたかったら、こういう方法もあるんだな、、、と学びました。
 
これからは自力で葬式をやる時代になるんじゃないでしょうか?
 
福山中央斎場と葬祭会館のホームページはこちら
制作:レスポンシブHTML
デザイン:村上智子
コーディング:藤井裕子

Follow me!