「ホームページを過去に作ったけど、失敗してしまいました。。。」
そんなお話を時々耳にします。
「どうして失敗したんですか?」
って聞くと、高い費用をかけて作ったけど、売れなかった!
ということがほとんどです。
 
検索で上位にランクイン!
それは戦略ではありません。検索にかかっていても、内容が悪ければ、売れないのです。
 

ホームページの戦略とは

Dream-Marketing-Job
ホームページを作る時に、まず普通の人はデザインが気になります。
しかし、作ってしまうと、売り上げが気になります。
 
まず、ホームページ制作会社は、こうすれば売れる!とかああすれば売れる!
と提案する所もありますが、それはアクセスがあった場合の話です。
アクセスが見込めた後の売り方を教えてくれるのが、普通はホームページ制作会社になります。
 
だから、任せておいて、売れるということはほとんどありません。
 
ホームページの戦略とは、まず、どうやってホームページに集客するか?
がメインになります。
ホームページからの売り上げは、その集客の延長上あります。
 

検索対策ではダメなのか?

ある程度の検索対策は必要ですが、ホームページが乱立している中、検索順位を上げるのは簡単ではありません。
どこの会社も、半年は待ってくださいと言います。
 
検索上位になっても、中身を全て見てもらえないことが多いのです。
検索対策は、確かにアクセスアップになりますが、
一つのキーワードでしか検索にかからないホームページのアクセス数は知れています。
 

Facebookやブログはどうなのか?

digital-marketing-850x476
たまに勘違いをされている方がいらっしゃいますが、
facebookは、集客ツールではなく、コミュニケーションツールです。
それである程度の集客ができる人もいらっしゃいますが、facebook単体での集客は難しいです。
 
また、ブログも書く内容や使い方により、意味をなしません。
あなたの日常、その会社の日常を書いていても、大半の人が気にならないのです。
気にしてもらうには、どうやって書いたらいいのか?
それを戦略として考えれば、集客につながります。
 

どういう戦略がいいのか?

digital-marketing-strategy-900x400
ホームページを自社管理できるようにしたけど、全く更新していない。
そういう会社をよく見かけます。
 
結局のところ、売れたかったら、毎日のように手をかける必要があります。
自社で何ができるのか?どんなことだったら簡単に手を入れられるのか?
それを考えて、毎月スケジュール通りにこなしていくことが一番の戦略になります。
 
書けないブログを半年に一度書いてもしかたありません。
自社にあったやり方、できる方法で戦略を立てる。
それは、例えば、簡単な広告でも良いはずです。
 
戦略は、自社にひとつひとつあるもので、全てが同じではありません。
どうやったら、自社の得意なことで集客できるかをまず考えましょう。
 

ホームページは簡単にパパッと売れるツールではない

Dream-Marketing-Job
プロに頼めば売れると思われている人はたくさんいます。
しかしホームページ制作会社は、あくまで、制作を請け負う会社です。
売ってはくれません。
 
「ホームページに手をかけている会社」が他にある限り
「ホームページに手をかけない会社」が売れないのは当然のことです。
 
まず、作る前にそれをよく検討し、考えスケジュールを立て
そして、初めて売れる準備ができます。
そのことをしっかり考えて、制作をしてみてはいかがでしょうか。
 
180x239xservice_homepage_img_17.png.pagespeed.ic.lZv1YA2wfo
弊社では、売れるホームページを作る前に考える15のチェックと小話
無料プレゼント中です。ぜひこちらからお受け取りください。