未だに良くあるお問い合わせ
「ホームページってよくわからないです!」
「素人なんです!」
って言葉。
 
そういう人のために、
これから何も知らないあなたが損をせず、ホームページを作れるよう、
助言を書いてみますね。
ぜひ、参考にしてください。
 

1、ホームページは簡単に作れません!

shutterstock_162373838-no-easy-button
何かと簡単に、パパッとホームページを作れてしまうイメージがあるようですが、
ホームページはそんなに簡単に作れません。
 
企画やキャッチコピー、構成を考えたのちに、デザインを作ります。
デザインを作るのも、トップページだけで、稼働時間16時間(2日)かかることが多いです。
(それ以上の場合も)
 
PC、タブレット、スマートフォン、それぞれのトップページデザインを
グラフィックソフトで作り、
その後、HTMLというプログラムで組み立てます。
 
2段階の作業があるので、
デザインをHTMLというプログラムに変換した後、
デザインの変更は難しいのです。
 
簡単にパパッとホームページができたりは決してありません。
ですから、デザインは特に、自分がOKを出した後に、
変更をするのが難しいことを知っておいてください。
 
また、元データーをもらうことは、通常著作権の問題で別料金が発生します。
「元データーください!」
という発言は控えましょう。
 

2、ホームページ制作会社は作るプロで、売るプロじゃない

shutterstock_155433191
ほとんどの制作会社が、ホームページからの販売を経験することなく
制作の技術しか持っていません。
他社の実績を語るぐらいで、自社での販売経験はございません。
 
制作知識に関する、ありとあらゆる勉強をしていますが、
販売について勉強をしている制作会社はまれです。
それを理解して制作を頼みましょう。
 

3、今後放置するホームページに未来はありません

women-eyes-closed-STRESS-shutterstock_142814494-e1399846838570
制作後、ホームページを放置する場合、
広告を使わないアクセス数は、増えません。
アクセス数が増えないということは、もちろん、そんなに売れません。
 
ホームページは、作る前に、「どんなものを作るか?」ではなく
「なぜ作るのか?」「その集客はどうするのか?」を考えましょう。
 

4、ホームページを研究してないと舐められるよ

Books HD
餅は餅屋で!と
プロに頼りすぎていると、
良いカモにされてしまう人は多いもの。
 
ホームページを、制作のプロに任せておいても、
時代遅れのデザインを作ってくるかもしれません。
しかも時代遅れのデザインをあなたが知らなかったら何も言えません。
 
制作前に他社がどんなことをしているのか?
ホームページは最近、どんなものが主流なのか?
しっかり研究し、自分なりの知識を少しでも取り入れ、
制作会社に少しでも発言できる自分になりましょう。
 

5、検索上位対策でアクセスが上がるのはすでに神話

emp-2-672x372
古い知識にとらわれず、自分がホームページを検索する場合を想定し
どうやったらアクセスアップができるのか考えましょう。
 
「検索上位でアクセスがアップする!」と言ってる人は
いつまでたっても、見当違いな対策しかできません。
大切なのは、そのホームページにお客様の目指す悩みの解決方法の情報があるかどうかです。
検索上位でアクセスアップできる時代は終わったのだと知ってください。
 
アクセスが上がる方法は、そのホームページがどれだけ
他人が見たい情報が揃っていたかです!
 
簡単に言うと、シェアしたいコンテンツがあるということ。
あなたも、友達に共有したくなる記事をきっと見つけたことがあるはずです。
 

6、制作費は3年分の広告費だと考えてください

money-3840x2160-003
ホームページリニューアルを考える時期のひとつの目安として
3年があります。
ですから、3年間での広告費を考えてください。
 
広告費の考え方は、利益の1割で考えるところが多いようです。
雑誌掲載や、その他の広告費を抜き、3年の広告費で考えてみましょう。
 
また、補助金、助成金を使ってホームページ制作を検討する会社も少なくありません。
商工会議所などに問い合わせ、そのような補助金がないか確認しましょう。
 

7、月額保守費用がかかるのが普通のWEB会社

company-szbampton
サポートがしっかりしている会社、運営が安定している会社は
必ずお客様から保守費用の徴収を行っています。
 
近年は、ホームページにメールフォームがつくことが多く
そこからウイルス感染の被害事例が多くあります。
 
ウイルス感染したホームページは、改ざんされるだけではなく、
自分のお客様へ迷惑をかけることとなりますので
その対策のためにも、保険としての保守費用を払いましょう。
 

8、ホームページ制作会社の良し悪しは、結局のところコミュニケーション

img_c9630b9589b0bdf06ca0cc10a8de3ebf5387846
自社の事例や、お客様からの話でも、
ホームページ制作会社の良し悪しは、
最終的なお客様とのコミュニケーションです。
 
ところが、ホームページ制作会社は
増え続けるお客様と、毎月会話をすることがまずできません。
 
相性の問題もありますが、その後のフォロー体制を知り
付き合い方を考えて、制作を決めましょう。
 

9、他社の失敗事例を参考にしてください

Businessman sitting on concrete steps with head in hands
ホームページ制作会社は基本的に
成功事例をあなたに伝えるはずです。
しかし、失敗事例はなかなか語りません。
 
あなたは、仲良しの他社でのホームページの事例をいくつか聞き
失敗事例も知っておいてください。
 
例えば、管理画面を作ったけど、ほとんど自分で更新しなかった。
毎月多額の保守費用を徴収されている。
など、知識を増やすことで、対策がたくさんできます。
 

10、なんちゃって制作会社はたくさんある

3028084-poster-p-1-leadership-nowhow-to-stop-feeling-like-a-fraud
広告代理店はもとより、システム会社、コンサルティング会社等、
自社にWEB制作者がいない会社は多くあります。
その場合、費用面が高くなるのは当たり前です。
 
当然ながら、電◯、博◯堂は広告代理店です。
そういう仕事は、内部で企画、構成が作られているだけで、
制作部隊が内部にあると思わないでください。
 
そのような仕事が、田舎に流れ
安い金額で作られていることは当然のようにあります。
 
田舎での代理店もこのところ増えています。
高いな!と感じたら、他でお見積もりを取ることで
賢いお買い物ができます!
 

11、ホームページ制作のよくあるトラブル!

frustrated-client
最近の制作で最も困ることが、お客様の友人などの助言で、
トラブルになることです。
 
ホームページに関する豆知識は誰もが持っているものです。
たとえば、それはあなたの友人や家族が持っていたりします。
「電話番号は上にあったほうが売れる!」や
「ボタンは緑が売れる!」
などは一部の人が支持するような方法論です。
 
サイトのテイストにそぐわない、
ユーザーの使い心地が良くない場合、それらは意味をなしません。
 
しかしプロではない人たちからすれば、
優れたホームページ豆知識のようで、あたかも売れる方法論として
持っているようです。
 
そのようなことを、ホームページ制作後、
あるいはデザイン完了後に、持ち込まれることにより
金銭的なトラブルが発生します。
 
デザインを二転三転させ、制作時間を増やしてしまうことは
基本的に追加料金が発生します。
 
他人の意見を聞くのは、制作前にし、
制作がはじまってからは自分の意見をしっかり持ち、
トラブルのないホームページ制作を心がけましょう。
 

いかがでしたか?

Construction-Works-2
ホームページは、あなたの店舗をネット上に建てるようなものです。
新築する、改築する、住んでみる、接客する。
この要素はなんら変わりがありません。
しっかり考え、調べ、制作を考えてみてはいかがでしょうか?
180x239xservice_homepage_img_17.png.pagespeed.ic.lZv1YA2wfo
弊社では、売れるホームページを作る前に考える15のチェックと小話
無料プレゼント中です。ぜひこちらからお受け取りください。

Follow me!