来年、新社屋が赤坂にできる、起業前からのお付き合いである有限会社コバヤシ電装さんにお邪魔してしてきました。
ネットショップで、ドカンドカンと売られています。その記事はこちら
 
新たなネットショップが増える中で、試行錯誤されながらも、会社は成長中。
あらたな試みとして、新社屋が来年でき、そしてその後はショールーム展開も!?
私も一番最初に携わった仕事として、とても楽しみです^^
 
 

ものを得るための要素は三つしかありません。
○ショップへの顧客数を増やす
○一人当たりの販売単価を上げる
○リピート率をあげる
コバヤシさんもこの三つを大切にしていますし、自社ショップでの購入斡旋に力を入れています。
そして、以前までは考えつかなかった新商品をどんどん投入しています。
 
新しいことにどんどんチャレンジする試みは、いつも目を見張るものがありますが、、、
それ以上にすごいなと思ってるのは
お金の考え方、、、
今日も専門知識を覚えて帰りましたよ。。。
確定拠出年金(無知でごめんなさい)
 
上を目指して歩いてる人の考え方にはやはりお金の話が欠かせません。
コバヤシさんも、そこまでするか?くらいにお金にレバレッジをかけています。
かくいう私もコバヤシさんの勧めでNISAをはじめたくらいです(笑)
 
何かを始めるには、ドカンとお金がかかる。当たり前だけど、肝っ玉が小さな私は、お金の話となると、いつもビクついています(苦笑)
ただこういう人たちに囲まれて、いつも生き金の話をしていないと、ただ目の前のことだけに追われて終わってしまうのかなって思います。
 

ネットショップで大切なこと

ネットショップはどこの会社も現在頭打ちです。
利益率が低いんですよね。
値段を下げるとその分数売らなければならない。
高くすると売れない。
結構なジレンマです。
 
小林さんのところでいえば、送料が最大のネック!
解消のしようがないし、大型荷物は運送会社も手を引く気満々!
そう簡単に商品は安くできない!
これはどこのネットショップにもあることだと思います。
 
そんな中、
「値引きできるのは社長の力量ですよ」
と、小林さん。
小林さん。最近は値引きしない方針の会社が増えたようだけど、購入や、少しでも安いものが欲しいお客様の気持ちを考えるとどうしても値引きになるのだとか。
しかしそこはそこで、ただ値引きするのではなく、会員価格にしたり、どこかの工程を省けないか考えたりしてるようです。
いつも勉強になります。
 

成長し続けるのは、前向きな気持ちと自由な発想

帰り際、外で作業してくれていた社員さんが、「仕事楽しいです」と言われていました。
確かにいろんな機械工具を触れることは楽しそう。
人生の経験になりますよね。
私がもしそれ自社スタッフから聞いたら泣きますけどね。
とても良い会社ですね。
 
小林さんはメンタル面がすごく強いなと感じています。
前向きな気持ちでどんどん上を目指されています。
少し分けて欲しいってくらいの向上心。
 
努力も必要だけどメンタル大事、、、
これですね。これ。
メンタル向上には、自分よりよくできてる人の話をたくさん聞くが良いと思います^^
私もしっかりします。本日はありがとうございました!

 
KIKAIYA 自社ショップはこちらから
 
 
 

Follow me!