ブログ記事の活用は、どこの会社でも、必然的に行われている、マーケティングの一環ではありますが、業種により、お客様が興味を持つ内容が異なります。
 
たとえば、お買い物の時についでに読むブログと、悩みを検索して読むブログでは、書き方を変えた方が読まれやすい傾向にあります。
 
あなたもわかる通り、悩みを探して読む記事というのは、じっくり読みたいし、解決策が知りたいのですが、買い物をしているときは、何気に開いたページになるので、斜め読みしかできません。
 
また、優秀な病院やサロンを探している場合は、自分の悩みに沿った記事があれば、じっくり読みますが、それがない場合、その病院やサロンを優秀だとは感じません。
 
自社のターゲットを把握してやることにより、書かなくてはいけない内容、見せ方などの把握が簡単になります。
 
斜め読みする記事を書く場合は、テキストはほとんど必要ないので、その分、写真を多めに使いましょう。

人間は文章を読んでも、その文章に影響力がなければ、内容の70%くらいをすぐに忘れてしまいます。
 
自社に必要な記事は、まずターゲティングをし、その人に会った記事の書き方を心がけるのが良いではないでしょうか?
 
ライティングのアドバイス、代行、構成弊社で出来ます!
現在数社のブログ記事ライティングを行っています。
ご興味あれば、こちらからお問い合わせください!

Follow me!