コンテンツへ移動
メニュー
嘘みたいなDMが届いた!サクサク売れるDMを構成する6つの内容

嘘みたいなDMが届いた!サクサク売れるDMを構成する6つの内容

代表の村上です。今日はDMについて実際にあった弊社の話を書かせてもらいます。

何かのお役に立てていただければと考えています。

 

弊社が株式になった2月

嘘みたいなDMが届きました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハガキにはこう書いてあります。

 

☆事務作業を外注してください☆

①事務担当者派遣方式

②必要な時、必要な時間だけ一括請負方式

どちらかを選択してください

○請求書の発行等営業事務

○給料計算等経理事務

○記帳代行業務 エクセルを活用した事務処理の効率化

まずは下記をお電話ください!!

090-0000-0000(担当○○)

TEL/FAX 084-000-0000

 

52円官製はがきでこんなDMが届きました。

読んだあなたは、もしかしたら失笑したかもしれません。

私自身、爆笑しました!(ごめんなさい

 

突っ込みどころが満載です。

このDMでいくつのリターンを得れたのかは、想像通りかと、、、

 

 

とりあえず突っ込んでみるよ!!!

このハガキのおかしなところをとりあえず書き出してみますね。

参考にしてください。

 

1、お前は誰だ!!!!

まず冒頭で、何お会社なのかよくわかりません。事務作業外注?会計?派遣?

何の会社だかさっぱりわからないものだから、内容さえつかめません。

 

2、なんで外注に出さなきゃいけないの?

内容で書いてあるのは、どちらかを選択して、下記へお電話ください!のみ。

うん???

なんで???何のために?私は選んで出さなきゃいけないの?

 

3、いくらなの?

押し付けてきて、値段書いてないの?なんで?そんなに高いの?

 

4、なんでまずは携帯にかけるの?

その下に電話番号書いてあるけど、何で携帯なの?

怪しくない?普通の会社なの?

 

5、知らない会社だけど怪しくない?

ホームページもないの?会社名だけなの?

どんな信頼があるの?どこの仕事持ってるの?

 

 

そもそもDMとは何だか考えてみよう

はい、上記のようなDM、見てどう思いましたか?

はっきり言って、52円切手無駄にしてると思いませんか?

 

DMのリターン率は、だいたい0.1〜0.2%と言われるほどシビアな世界です。

ここに、ほとんど返信も期待できないWordで5分で作ったDMが届いた。

けど、電話すらかかってこない。

 

どんだけ完成度の高いDMなんだろう>_<

 

とにかくそこらへんの営業職のに話をきくだけで完璧さは増すよ!

そう言いたい。

 

営業職の友達がいない人のために、消費者金融で営業してた私が書きますよ!

 

 

リターン率を上げれば、サクサク売れるようになる

DMというのはいわばアプローチです。

ただ、送っただけで待ってるだけでは絶対にリターン率は上がりません。

 

お客様というのは、ほとんどの場合この4段階に分かれます。

タイプ1:まだまだ客(認知したかもしれない)

タイプ2:そのうち客(認知したけど今じゃない)

タイプ3:おなやみ客(今かもしれないけど、まだ悩み中)

タイプ4:いますぐ客(すぐに欲しい)

 

DMというのは、ほとんどの場合、タイプ1のお客様に配られます。

とにかく認知の状況です。

リターン率を上げるにはタイプ4まで引き上げなければなりません。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

考えれば答えはたくさんあると思います。

とにかくDMから認知を上げる方法としては、

○DMの内容をしっかりさせる。

○DM後に何度も電話する。

○定期的にDMを出す。

○電話で悩みがないかヒアリングする。

などの方法があります。

 

誘導方法としてもいろいろありますが、

書くと長くなるのでそれはまたいつか。

 

一番初歩のDMでつまづかないために!この内容を必ず入れよう!

DMの内容としては、見たとき、お客様が心理的に「欲しいな!、安心できるな!」という要素がちゃんと入っているか?にあります。

人間の心理をついて、欲しいと思わせるには、具体的に下記の内容が大切です。

この内容を必ず入れるようにしてみてください。

 

1、あなたは誰なのか?

あなたは何屋で何の仕事をしているのか?

 

2、あなたへを信用する方法はなんなのか?

会社の実績や、創業年数、取引先など、信用できる情報をいれましょう。

 

3、あなたの商品は何なのか、そしていくらなのか?

小さなスペースの中で選択肢のある商品は迷いを引き出すだけです。

簡潔にわかる内容を一つだけ提出しましょう。

 

、使用メリット

どんな悩みの時に使えばいいのか?

それを使うことで、お客様がどんなメリットを得られるのか

 

5、実証結果

それを使った結果、どんな効果を得られたのか、具体的な実例や数字を提示しましょう。

 

 

6、次へのステップへの誘導

とてもじゃないけど、これで電話できないお客様のために、次へのステップへの誘導を入れましょう。

 

 

上記に簡単に書きましたが、このほか、色の使い方、写真の使い方で効果的、コピーライティングも考えていただいたら、より良いものになるのではないでしょうか?

 

これでサクサクDMが作れるよね?

テキストで、簡単に説明させていただきましたが、理解していただけましたでしょうか?

入れる内容を書かせていただいたので、これを一つづつ書き出しながらDMを作ってみてください。

 

 

初期の相談やアドバイスは無料!乗り換え、お見積もり等今すぐご連絡ください!

084-970-3020営業時間:9:30-17:00
メールでお問い合わせ
あなたのホームページは
どんなウェブマーケティングが必要? 無料ダウンロード

制作料金表はこちらから

image
トップへ戻る