ロゴデザインで気が付くデザインの楽しさ

福山市 ロゴデザイン ー広島県福山市のホームページ制作会社 MUDORA run party デザイン

福山市のホームページ制作会社 ムドラ ラン パーティー デザイナーの佐光(さこう)智子です。

 

ここ数日で、ロゴのデザインを考えるておりました。

基本的には、グラフィックデザインが苦手なので、最近はこういうのは、お仕事として受けていません。

 

今回は昔からのお付き合いの会社ということで、制作をしました。

やってみると、とても楽しかったです^^

 

作ったのは、曙工芸さんの「備後桐箱」というロゴです。

元々は、印鑑や焼き印として会社で使われていました。

備後地方で作られたということもあり、これはホームページやチラシに載せた方がいいなーとなったのですが、この印鑑だけだとカッコ良くなりません。

備後桐箱

そして、親しみも湧かないですよね><

また、古臭さしか感じません。

 

これだと、良いものであっても、何も伝わらない。

こういうのを改善するのが、デザインの使命ではないでしょうか?

 

そして新しく考えたのがこちらのロゴです。

 

備後桐箱 福山

桐の花をモチーフに、箱の形を忍ばせました。

桐の柔らかさなどを感じてもらえるよう丸みも入れています。

備後の山々を感じてもらえるグリーン。

そして、伝統を忘れないように、明朝体のテキストにしました。

 

テキストも色々考えました。

カタカナにしてみたり、丸ゴシックにしてみたり。

3日くらい見つめては変え、見つめては変えをやっていました。

 

ロゴを作るだけで、備後桐箱のイメージも変わりますよね。

 

これまで桐箱の会社って、ことあるごとに桐の紋章を使っていました。

これ↓↓↓

この暗いイメージから払拭できるといいなと思います。

 

デザインは、考えた分だけ、後に楽しさが残る。

ホームページも同じですけどね。

 

人にいろんな印象を与えるもの。それがデザインですよね。

タイトルとURLをコピーしました