福山でウェブデザイナーをしている佐光です。

 

今日は、ホームページ制作の写真撮影の予算について書いてみます。

これは、あくまでも、弊社で頼んでいるプロカメラマンによる撮影の目安です。

 

プロカメラマンに撮ってもらう理由

弊社でのホームページの作成の場合、商品などの物撮り(ブツドリ)以外だいたいが、プロのカメラマンに撮影をお願いしています。

 

自分たちで撮影しない理由はこちらです。

・キレイで的確に撮れる

・撮影の時、場が盛り上がる雰囲気を作ってくれる

・撮影の為の機材が整っている

・広角レンズなど、適したレンズで取ってくれる

・作業効率が上がる

 

デザイナーとしても、キレイな写真が上がってくると、かなりテンション上がります。

 

プロカメラマンとしての定義

プロカメラマンと言っても、なんちゃってカメラマンの人は多い世の中です。

良いカメラを持っていても、良い写真を取れない人って多いですからね。

 

プロカメラマンとしての定義は、

1、それを職業にしている。

2、自分の撮影した写真集があり、その写真を見てお願いしたいと思える。

3、得意な撮影がはっきりしている。

 

私も多数のカメラマンと一緒に仕事をしていますが、やはり、得意不得意はあるんだなと感じます。

 

ホームページ制作で使う写真撮影の費用

写真の料金は、だいたい時間で決まってきます。

昔は、1枚単価でしたが、フィルムではなくなったため、枚数が関係なくなったんですよね。

 

弊社でお願いする場合、だいたい33,000円〜55,000円。

3時間までで、33,000円で、撮影のための手数料などは頂いておりません。

 

1日つきっきりで撮影すると、もっと高くつくのでしょうけど、基本的には、3時間以内。長くても5時間以内に終わります。

 

ホームページ制作では写真を加工するのが弊社の仕事

撮影した写真は、ほぼ全部加工を行なっています。

色味調整、人物加工、切り抜きが主ですが、時々合成をしたりもします。

 

現代だと、集合写真の場合、写真屋さんが、顔の中身だけ変えてみんなちゃんと目を開けた写真にするのは一般的になりました。

写真館の写真は、加工されていて当たり前なんですよね。

 

当然ながら、写真屋さんは、加工したなんて、あまりおしらせしません(笑)

見る人が見るとわかるみたいな感じです。

キレイに写真に写っていて当然みたいな世の中ですからね、写真は、原物使いする必要はないんですよね。

 

写真撮影でぼったくられない為に

たまーに写真撮影でぼったくられいてる人を目にします。

頼んだ手前、言い値でやってしまうんですよね。

簡単な撮影で一回10万とかはなかなかないですよ。

 

そういう時は、自社で撮影をお願いする人を別に探すのも手かもしれません。

 

 

 

ホームページ制作、ネットショップ制作なら、いつでもお問い合わせください。

大きくなる種まき 株式会社 MUDORA run party
広島県福山市山野町山野58-8

 

メールでのお問い合わせはこちらから

 

LINEからでもお問い合わせいただけます↓↓↓